有限会社イムス

桑名市いなべ市周辺で整体ならKCSセンター | スタッフ紹介

お問い合わせ 店舗一覧

スタッフ紹介

確かな技術を持つカイロプラクター

STAFF

WHOの認める高水準の教育を受けたカイロプラクターを中心に、積極的に腕を磨きながら働くスタッフが揃っております。健康状態と姿勢の関係性、身体のバランスを整える重要性を強く実感し、明確な理論に基づいたカイロプラクティックをご提案しております。心身に関するお悩み事に寄り添い、健康維持のための姿勢調整や生活習慣の見直しなどを総合的にお支えしてまいります。

プロフィール

院長

後藤 まい子

後藤 まい子

経歴
皇學館大学文学部国文学科卒業
関西カイロプラクティック医学院卒業
オーストラリア公立マードック大学 健康科学科卒業
WHO国際基準 カイロプラクター (健康科学士)
カイロプラクティック理学修士号 取得
メッセージ
高校生ではハンドボールで国体選手に選ばれ、身体を酷使したせいか、膝を痛めありとあらゆる治療をうけて、結局両膝にメスを入れることになりました。当時はそれが正しいと思っていたところ、KCSにめぐりあい、ハンドボールそのものが原因ではなく、私の姿勢が原因で膝に負担がかかっていたという原因に、目からうろこでした。

私の地元であるいなべ市で開業して12年になりますが、やはり痛切に思うことは、精神と身体のバランスはとても重要ということです。
◆スポーツをする若い世代がケガなくパフォーマンスを向上できること。
◆産前産後を元気にすごし子育てを楽しく出来ること。
◆会社を経営する社長さんが仕事に集中し、バイタリティ、モチベーションを維持し続け、健全な会社経営ができること。
◆いつになっても生き生きとやりたいことができること、心から笑顔でいられること。
KCSセンターは、皆様のいつまでも健康でいたい元気でいたいという思いをカタチにします。ぜひご相談ください。

閉じる

セラピスト

鈴木 寿恵

鈴木 寿恵

姿勢科学士

経歴・資格
大阪観光大学 姿勢科学ディプロマコース 修了
メッセージ
私がKCS姿勢調整に出会ったのは、娘の生理痛に困っているときでした。
当時中学二年生だった娘の生理痛は、授業にも集中出来ず、学校を休む日もあるほどで、病院に相談に行っても大量の痛み止めの薬を処方されるだけでした。

この年齢でこんなに薬を飲み続けていいものか、さらに身体の不調が出てくるのはないかと疑問に持ち始めた頃、KCS姿勢調整に出会ったのです。 姿勢が変わるだけで生理痛が軽くなるなんて事あるのかなと思っていましたが、たった一度姿勢調整を受けただけで娘の生理痛は激減したのです。これはすごい。娘のように困っている人に伝えたい。

薬等のその場しのぎではない、根本的な改善を目指すKCS姿勢調整の魅力を多くの方に伝えたいと活動をしております。

閉じる

髙野 有紀

髙野 有紀

姿勢セラピスト

閉じる

福島 真由美

福島 真由美

姿勢セラピスト

閉じる

松川 公美

松川 公美

姿勢セラピスト

閉じる

CM(カスタマーマネージャー)

 森 あつ子

森 あつ子

閉じる

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。